破壊

コメット墜落事故から学ぶ技術史と教訓

コメット墜落事故から学ぶ技術史と教訓12 開発時の試験の罠と問題対策、その後のコメット(弾性域、応力集中、圧縮残留応力、破壊力学)

前回の解説でコメット墜落事故のメカニズムとRAE(イギリス王立航空研究所)と開発会社(デ・ハビラント社)のテストの違いによる結果への影響を紹介した。 今回も引き続きRAEと開発会社のテストの差が結果に ...

コメット墜落事故から学ぶ技術史と教訓

コメット墜落事故から学ぶ技術史と教訓11 コメット墜落事故のメカニズムと開発時の試験の罠(応力集中、疲労破壊、有限要素法、FEM)

前回の解説でRAEの再現テストでコメット墜落事故の仮説が検証された。 軽くおさらいをすると仮説は“与圧室の窓の角やアンテナの取り付け穴に応力集中が発生し、破壊が進展していって疲労破壊が発生し空中分解し ...

コメット墜落事故から学ぶ技術史と教訓

コメット墜落事故から学ぶ技術史と教訓9 コメット墜落事故と原因探し(破壊力学、FTA、FMEA、特性要因図、仮説と実証)

前回でコメットは様々な様々な難しい技術課題を乗り越えて営業飛行に辿り着いた。 華々しいデビューと共に世界初ならではの難しさを持った登場となった。 しかしながら残念ながら不幸の事故が起きてしまう。 今回 ...

コメット墜落事故から学ぶ技術史と教訓

コメット墜落事故から学ぶ技術史と教訓1 技術者倫理と1940年代の航空機用レシプロエンジンの進化(機械式過給機、スーパーチャージャー)

執筆時点で材料力学の説明をしてきて基本的なことは、だいたい終わった。 材料力学の重要性は、今までの説明でもちょっとしつこくらい述べてきたつもりだ。 機械設計に必ず必要な材料力学の基本が終えたところで超 ...

初心者でもわかる材料力学

初心者でもわかる材料力学24 破壊の総まとめ(破壊理論、転位、一発破壊、疲労破壊、クリープ破壊、脆性破壊)

これまで複数回に渡って破壊の説明をしてきた。 ここまでで物体の破壊に関することの基本は全て終わった。 また初心者でもわかる材料力学を順に学びたい人はこちらの索引からどうぞ この破壊に関する内容は工業品 ...

© 2022 Kazubara Blog カズバラ ブログ Powered by AFFINGER5